ロゴ
HOME>Column>レーザー脱毛の特徴を知ろう【効果が高い脱毛法】

レーザー脱毛の特徴を知ろう【効果が高い脱毛法】

照射

レーザー脱毛って何?

レーザー脱毛とは、医療用のレーザー機器を使って行う脱毛のことです。専門の医師がいるクリニックで行うので、安全かつ効果が高いのが特徴です。レーザーにはさまざまな波長がありますが、脱毛に使用するのは「黒」に反応する特性を持ったレーザーです。これを脱毛したい個所に照射すると、毛の黒い色素に吸収されて熱エネルギーとなり、毛根と毛母細胞を破壊します。その結果、今ある毛が抜けるとともに今後新しく毛が生えてくることもなくなります。レーザーは黒い色にだけ反応するため、肌は素通りするので肌にダメージを与えることはなく安全な脱毛法といえます。また、出力が高いので脱毛効果が高くほぼ永久に毛が生えなくなること、最近では痛みの少ない機器が出ていることなども大きな特徴です。

脚

レーザー脱毛施術の流れ

レーザー脱毛はまずカウンセリングから始まります。脱毛の仕組みやリスクなどについて詳しい説明を受け、納得してから契約となります。そのあと医師が診察を行って本当に脱毛しても大丈夫かどうか確認するので安心です。その後予約を取って施術となります。今ある毛を剃ってからレーザーを照射していきますが、剃毛は事前に自分で行っていく必要があるところもあるので確認しておきましょう。施術後は照射部位を冷却して痛みを抑えたり、炎症を抑えたりする薬を塗布するなどのアフターケアを行って完了です。当日はお風呂はシャワーを軽く浴びるのみとし、大量の汗をかく運動などは避けましょう。また、脱毛後の肌は乾燥しやすい状態になっているので保湿ケアも大切です。